SublimeTextのStylus設定

win7

導入

参考Sublime Text 2でStylus + Nibのコードをビルドする
http://re-dzine.net/2013/05/stylus-nib-for-st2/

コマンドでnib、sublimeでパッケージをインストール。rubyを介さない分sass+compassより敷居が低い、変換も早い。もう超絶に楽すぎて小躍りしちゃう、もっとstylusが栄えて欲しい。nibはsassで言うところのcompass、stylusをちょい便利にしてくれる良いヤツです。

cmd
npm i -g stylus nib
sublimeの操作
Ctrl + Shift + P >
Package Control.sublime-package >
Stylus

パッケージインストールによりstylファイルが認識、エディターにカラーテレビの時代がやってくる。
さらにcssへの変身魔法がショートカットで発動。
Ctrl + Shift + B(Compressするか選択)
Ctrl + B(前回の選択を即実行)

本来この変身魔法は以下の詠唱で行います。

stylus
stylus -u nib FileName.styl
stylus -u nib FileName.styl -c

設定

GitHubの方に詳細が書かれています。

Settings
Go to Preferences > Package Settings > Stylus > Settings - User to change settings.

( ・ω・) はいはい、喜んで。
Stylus > Settings User
で、開いた設定ファイルに指令を記述。

ここの設定がstylを編集するとき限定で発令されます。例えばタブサイズを他のファイルと別にしたい場合“tab_size”: 2などと記述すればOK。sublimeにhayakuを入れている方は、コロン、セミコロンを取ったら幸せになれるんじゃないでしょうか。

Stylus.sublime-settings
{
"tab_size": 2,
"hayaku_CSS_syntax_autoguess":
[
" selector { ",
" property value ",
" } ",
]
}

余談

Stylus > Settings Default
こちらにStylusに関する基本設定が記述されていまして、これらをSettings Userで変更したら普通は命令が上書きされて
O(≧▽≦)O ワーイ♪
……ってなると思ったら、効かないんだな何故か。例えばstylusのコンパイル形式が設定できなくて非常にメシマズです。

なんだかんだglupちゃんを頼るんで関係ないのだけど腑に落ちない。

Mac

編集中